自由な記事

郷に入れば郷に従え、に物申す

Pocket

『郷に入れば郷に従え』という言葉は皆さん聞いたことがあるでしょう。

土地や環境に入ったなら、その土地やその環境での習慣ややり方に従うのが賢い生き方である、という考えですね。

私ははっきり言って、そんな考えは捨ててしまえ!と思います。

とにかく人と同じことをするのが嫌な私にとっては、周りの人と同じことをするのは考えられないからです。

かなり初期に書いたブログでもこんな記事を書いています。
気が向いたら読んで見て下さい。

人と違う生活がしたい理由人と違う生活がしたい理由 おはようございます!こんにちは。こんばんは。 まちやかです! 人と同じことをするのが嫌!って思っ...

とまぁ前にならえの日本人の教育体制が招いた結果だと思いますが、
私はそういうのが嫌いです。

これを踏まえて、郷に入れば郷に従えに物申していきましょう!

会社での郷に入らず

入社したての頃は、仕事に慣れる為にも郷に入るのは必要だと思います。

会社のルールとかそうですし、もちろん仕事の内容もですね。

色々先輩や上司から仕事を教わると思いますが、、

本当にそれそのままの方法でいいのかと。

何を言いたいのかと言うと、それは今までのやり方であって、もっとこうすれば効率良くできたり、時間を短縮できたりするのではないか、と思う訳です。

何も変わらなければ、何も進歩しないのと同じです。

データ入力の雑務であってももっと改善できないか、とかオフィスの掃除の効率の良い方法はないかなど、もっと探るべきだと思うんですよね。

いわゆる『普通』のやり方をやめようという訳です。

郷に入れば、郷に従わず良い方向に変えていこう!ということです。

そうすれば革新的なアイデアが生まれ、自分の功績にもなりますし、会社にとっての利益になるはずです!

学校での郷に入らず

色々なことが起こる学校。

よくある光景が、あの子がしているからうちの子にもさせようってやつです。

これにいつも疑問を持つのは私だけでしょうか。

それって他の家庭がさせているだけであって、あなたはどうなんですか?と問いたいです。

その両親はこどもに将来何をさせたいのかをしっかり考えてあげないといけないと思いますし、あの子もやっているからと言って自分の道を見失うのはもったいないと思います。

もちろん子どもの自尊心も忘れてはいけませんが。

郷に入れども、郷に従わず自分の考えを持とうということです。

やることなすこと、本当にそれで良いのかを常に自問自答するべきだと私は思います。

まとめ

いかがでしょうか?

賛否両論あるかと思いますが、少なくとも前にならえを続けているようでは平凡な人間にしかならないと考えています。

少しでも特異で自分の考えを貫くような人間の方が、日本社会では秀でて見えるはずです。

自分の個性を持って、それを武器として活用すれば、きっと明るい道が見えてくるはずです。

郷に入れば、郷に従え。を改めて、、

郷に入れば、郷をぶっ壊せ。

これが私の持論です。

あ、でも法律とかそういうのは従って下さいね!(笑)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。