その他

台風21号の影響で陸の孤島となった関西空港、60時間滞在したその全て

Pocket

台風21号の影響で陸の孤島となった関西空港、60時間滞在したその全て

おはようございます!こんにちは!こんばんは!
まちやかです!

長い間ブログを更新できませんでした。その理由は台風21号による、関西空港の甚大な被害により、関空から脱出ができず、激務に追われていた為です。

職員から見た、関西空港で起きたその全てをお伝えします。

台風21号(チュービー)による被害

まず事の一番の原因となったのが、台風21号でした。非常に強い勢力で日本に上陸は四半世紀ぶりだそうで、過去最大級並でした。

風がとにかく強くて、関空では最大瞬間風速58mの風が吹きました。一般的に木造住宅の倒壊や木が根こそぎ持っていかれるような猛烈な風ですね。実際に建物の外を見ると木がポキポキと折れていましたし、建物が地震みたいに揺れていました。怖かったのを覚えています。

雨もすごかったんですが、その日はたまたま満潮を迎える日で、水位が高かったせいもあって、マンホールから急に水が溢れ出して、すぐに辺りが冠水していきました。その水がどんどん広がっていき、よくニュースで見る道路が川のように流れはじめ、地下へどんどん浸水していったようです。

地下に機械室があり、その施設が浸水したことによる大停電が発生しました。空調機器も使えないし、トイレも使えなくなりました。お店も停電によって営業もできず、コンビニもレジが使えない為、売れない状況になりました。お客さんと従業員合わせて約8000人が大混乱に陥る結果となってしまいました。

24時間空港が一部を除いて真っ暗になるのは異様な光景で、従業員にとっては今まで経験したことのないものでした。

関空連絡橋にタンカーが衝突

台風の影響で前日から停泊していた燃油タンカーが関空への唯一の交通手段である、連絡橋に衝突するという大事故が起きました。たまたま燃料を降ろした後だったので、衝突した時に火災は起きませんでしたが、衝突した時にガス管にも損傷を与えたらしく、もし燃料を積んでいたら更に被害が拡大していたかも知れません。

衝突によって、橋がずれ、鉄道の一部もずれてしまい、ほぼ寸断状態になってしまいました。当時は暴風の為、鉄道と道路も通行止めになっていましたが、片方の道路しか使用できなくなってしまいました。またこの事故の影響により、安全性が確認できないとして、9/4の台風直撃日は終日通行止めに。。これにより関西空港は完全に孤立状態になってしまいました。

これだけの人が孤立した割には、国や自治体の援助が全くないという状態でした。関西空港を運営する会社からの非常食はあったものの、自衛隊等の援助がないのは不思議でした。色々事情があったのかは知りませんが、ほったらかしにされているという感じはありました。

関空からの大脱出できるか・・?

9/4の台風直撃の日は、誰一人として関空を脱出することはできませんでした。私も当然泊まることに。。しかしながら、浸水の処理があったためその日は30分程机で寝て、それ以外はずっと仕事していました。さすがにきつかったです。

夜が明けて台風が過ぎると、浸水によって、施設は見るも無惨な姿になっていました。とてもじゃないですけど、復旧には相当な時間がかかり、飛行機を飛ばすなんて無理だろうと思っていました。

そして、お客さんを含め従業員の大脱出計画が始まりました。神戸へのベイシャトル(船)の運行と、バスでの駅近辺までの輸送が始まりました。連絡橋は片側相互通行を再開しました。ただ、片側相互通行(山とかで工事する時に簡易信号機での通行のようなイメージ)ですが、橋自体が7km程あるので、普通に通行しても5分ぐらいかかります。その為、バスは未曽有の大行列!橋に行くまでも大渋滞!ある人によるとバスに乗るまで6時間、脱出まで3時間程かかった人もいたそうです。とんでもない時間ですね。

結局、私は夜中までその日は仕事し、脱出を試みるも夜中になっても橋まで行くのに大渋滞。たとえ家まで帰れたとしも、次の日ももちろん出勤しないといけなかった為、ほとんど寝れないと思ったので、結局会社に泊まることにしました。段ボールを引いて、ブランケット1枚で寝ました。ホームレスのような気分でしたね。。

安倍首相のとんでも発言

翌朝(3日目)、ニュースを見るととんでもない発言がされていました。

安倍首相が明日から国内線を飛ばすと発言したのです。これにはさすがに呆れましたね。こんな施設の状態で現場にも来ていないくせに、従業員も被災している中で、飛行機を飛ばす?!信じられない発言でした。なにが働き方改革だ。ふざけんな!って思いました。

この時点で私の中で安倍首相は信じられなくなりましたね。そらインフラも大事でしょうよ。でもそれより大事なのは人の命でしょう。私たちも被災者なのに仕事しているんですよ?過労で倒れたら誰が責任取るんですか?会社ですか?国ですか?少なくとも安倍首相の発言で私達は振り回されているんですよ。体力も精神もボロボロなのにあの追い打ちははっきりいってないです。

60時間の激務後

3日目は夜まで働きました。結局台風の日から60時間関空に滞在しました。こんな事態になるとは思ってなかったので、着替えもシャワーももちろん使えず、大変でした。

結局帰って来たのは夜の11時ほど。次の日も仕事だったので、倒れるように寝ました。人生の中で一番疲れました(笑)台風の影響でここまで仕事する羽目になってしまいましたが、いい経験にもなりましたね!

今後も復旧作業が続きますが、元の関西空港に戻ることを祈るばかりです!

リーくん
リーくん
本当に本当に大変だった!
まちやか
まちやか
お疲れ様でした!ゆっくり休んでね☆
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。