お役立ち情報

中国語のピンインで『n』と『ng』の発音についてわかりやすく解説します

Pocket

おはようございます。こんにちは。こんばんは!
まちやかです!

今回は中国語講座をしてみたいと思います!

私は香港に1年間だけですが留学経験があり、本物の中国人の元で学んでました。

香港の大学で勉強していたので、最初の頃は英語で中国語を学んでいきました。
ちなみに中国語の教科書は英語です。同時に2か国語も学べるお得な環境ですね☆

ということで、そんな授業の中でこれは役に立つという物をピックアップしました!

それが『n』と『ng』の発音の違いです。

日本人でも聞き分けは難しいとされていますが、発音の違いが分かれば聞き取れるはずです!

例を出して、発音してみましょう!

まずは『n』の例を出しましょう。

山(shan1)・・・山

続いて『ng』です。

想(xiang3)・・・~したい

どちらも『n』なのか『ng』なのか発音しずらいですよね。

ここで日本人にとっては実は意識していなくても『n』と『ng』を区別して発音している言葉があります!

『案内』と『案外』

この2つの言葉を実際に声に出して発音してみて下さい!

・・・

いかがでしょうか?

違いがわかりましたか?

『案内』は舌が上の歯茎に当たるはずです。これが『n』の発音になります。

『案外』は舌が浮いた感じになっていると思います。これが『ng』の発音です。

これを意識して発音すればより中国語の発音が上手になるはずです!

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。